« NIKEのストップウォッチ | トップページ | インフルエンザワクチンは効いているのか? »

2005.01.30

新宿シティハーフマラソン

ウォッチとシューズを新調してモチベーションを高める努力はしたのだが、やはり記録は正直だった。とりあえず一歩も歩かずに「完走」はできた。しかし、これでは青梅の時間内完走は厳しいかも。21kmで2時間11分。最後の1kmくらいは完全に売り切れ状態。青梅ならこれから二俣尾の上り坂にかかるところだ。

コースは国立競技場をスタートして新宿通りを四谷4丁目までまわる「大回り」を2周、外苑内のコースを回る「小回り」を3周するという変則的なもの。できるだけ交通規制をしなくてすむように、苦労していることがよくわかる。それでも新宿通では何度も信号で止められる。なかなか都心の交通を全面ストップさせておこなう3万人規模の市民マラソンまでの道のりは遠い。
ガラス張りのビルの前を通ると、走っている自分の姿が映る。ふだんは自分の姿を横から見る機会は少ないもの。ありゃ、これは完全に将軍様体型ではないか。四六のがま状態で脂汗がたらーりたらーりだ。これでは速く走れませんわな。身体をしぼるから走れるのか、走るから身体がしぼれるのか、なかなか難しいところ。体重は「計るだけダイエット」開始から、0.8kg位は減ったかもしれないが、その程度。増えていないのがせめてもの慰めだ。青梅までに目指せ68kgなんだが、、、。
夕方、昨年10月に発注したBMW X3が納車された。だが、とても遠出の気力はなくスーパーへ買い物に行っただけ。新しい車なんて買わないで毎日通勤で走ればハーフくらいでおたおたしなくてすむのにねぇ、とどこかから聞こえてきそう。

|

« NIKEのストップウォッチ | トップページ | インフルエンザワクチンは効いているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/2749724

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿シティハーフマラソン:

» 新宿シティハーフマラソン [クライマーズ・ハイ]
気分はまるでオリンピック選手。 「ナルシスト」ランナーにはたまらんレースでした [続きを読む]

受信: 2005.01.31 19:53

« NIKEのストップウォッチ | トップページ | インフルエンザワクチンは効いているのか? »