« Apple Cinema Display(旧型) | トップページ | トリアージ »

2005.01.17

年始め保育園検診

今年最初の保育園検診に行ってきた。このところの「感染性胃腸炎」騒ぎで、欠席がさぞや多いのだろうと思って行ってみたら休んでる子はほとんどいない。目立つのは水ぼうそうの2人くらい。

ちょっと便がゆるいというような子どもは出てきている。そりゃそうだ。そんなことくらいで「休みなさい」というのは現実的ではない。仮にその下痢の原因がロタウイルスでもノロウイルスでも関係ない。本人が元気で特別手のかかるケアを必要としないのなら登園はOKだ。保育士さんたちにはおむつ換えの後はきちんと手洗いしてくださいねとは言うが、感染経路はおむつだけとは限らない。いくら手洗いしろと言ったって、手術場なみの厳格さを要求するのも無理というもの。この間の報道で現場が神経質になっているかと思ったが、すでに流行のピークが過ぎた後なのだろう、あんまり気にしていないようなので安心した。突発性発疹にまで医師の治癒証明がないと登園させませんなどという保育園もあって、何度かぎくしゃくしたやりとりをしたことがある。いくらそんな規制をしたところで流行るものは流行る。保育園や幼稚園に行くということはそういうことを覚悟して行くということ。そしてワクチンを筆頭に予防可能なことはすべてやっておくというのがお約束だ。

|

« Apple Cinema Display(旧型) | トップページ | トリアージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/2607826

この記事へのトラックバック一覧です: 年始め保育園検診:

« Apple Cinema Display(旧型) | トップページ | トリアージ »