« インフルエンザはポツポツ | トップページ | 雪が降る »

2005.01.14

HPの日記は災いの元?

若い女医さんがHPの日記に要らんことを書いたために大変なことになっているという話があちこちで話題になっている。
ニュースソースはこちら

28歳の耳鼻科の女医さんらしいけど、この人のサイトは実名だったのか匿名だったのか。匿名だって医者と言うことがわかればちょっと読めばまず本人は特定される。そういうところではいくら相手が特定されないように書いても悪口を言われた人は読めばわかる。それも感情的な表現で書けばどうなるか、想像力の問題だ。人前で言っていいことと悪いことの選択能力を常識という。
とはいえ、あまり人様のことを言えたものではない。この私のサイトは実名でプロフィールも晒しているから何かあったら爆弾直撃の危険がある。たまに、これはやばいと思い直してこっそり書き換えたりすることもある。患者さんのことを書くときは特にプライバシーに気を遣うが、それでも読む人が読めばわかるということはあるかもしれない。思いもかけないところから反響があったりして、冷や汗ということもある。ランチの批評にしても近所の店のことはあまり悪し様には書きにくい。でも、そういうことでも続けていると、20年以上音信不通だった知り合いから突然のメールをもらったりするという副産物もある。おのれの体脂肪率くらいはもはやプライバシーでも何でもないのだ。

|

« インフルエンザはポツポツ | トップページ | 雪が降る »

コメント

世の中色々な人がいるからよっぽど嫌なことがあったのかもしれませんが、誰が見ているかわからないところで書いてはならないでしょうね。個人的な日記帳に鍵をかけて書くぐらいが関の山か…カラオケで絶叫するか…人目に触れてはならないことでしょう。嫌なことは3分以内に忘れたほうが幸せになれます。

投稿: ひろふみ | 2005.01.15 10:56

今朝、この削除された日記の一部というのを読んだのですが、まあ言いたいことはよくわかるんですよ。ただ言うことのリスクに無自覚ということですね。でも、やいやい言われて削除した日記をこうやって大手メディアに掲載されてしまうというのも気の毒。これって著作権の侵害にならないのかな。公開していることに問題ありと言うことで騒いだわけでしょう。公的メディアがそれを晒してどうする。

投稿: 院長 | 2005.01.16 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/2573259

この記事へのトラックバック一覧です: HPの日記は災いの元?:

« インフルエンザはポツポツ | トップページ | 雪が降る »