« 年賀状、、、 | トップページ | 年越し »

2004.12.29

04年の診療終了

今日の午前中で今年の診療は終了。例年最後の駆け込みで混雑するのだが、朝からの雪とあってキャンセルが続出。終わってみれば12月で一番患者の少ない日となった。

昨夜も書いたとおり、29日は「休日」となるので初診料、再診料に休日加算がつく。このことを受付に指示して掲示もしていたのだが思わぬところに落とし穴があった。当院では3歳未満は「包括制」といってどういう処置や検査をしてもいただく金額は同じという定額制をとっている。だから今日はこの初診や再診の定額に「休日加算」が上乗せされるだけなのだが、コンピュータに入力する項目の順番が違うと「出来高制」で計算されてしまうことがわかった。レセプトをチェックしていて初めて気づいたのだが、今日の分だけが「出来高」になっている。溶連菌の検査や採血をしたりしていると「出来高」だとかなりの高額になる。窓口でもらいすぎた人がかなりいるようだ。うちは会計で「休日」や「時間外」という扱いをしたことがない。ぶっつけ本番でなれないことをやるとこういうへまをやってしまう。年明け早々にもらいすぎの人には連絡して返金しなくてはならない。
年末のお掃除も終わって受付はみな帰ってしまっている。来年もよろしくね、と手を振ってお別れしたところだ。院長ひとり残業。結局、今日来た人のコンピュータ入力をひとりひとりやりなおした。もう一度計算させて、変更のあった人の分のレセプトを印刷し直す。それを印刷済みのレセプトの束から探し出して差し替える。考えるだけでうんざりだが、こういうトラブルは越年しないにこしたことはない。やっと終わったけれど、もう年賀状の気力なし。

|

« 年賀状、、、 | トップページ | 年越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/2411695

この記事へのトラックバック一覧です: 04年の診療終了:

« 年賀状、、、 | トップページ | 年越し »