« 麦茶で血液サラサラ | トップページ | 多摩川ハーフマラソンin川崎 »

2004.11.20

ジャズ・ライブ

しばらくご無沙汰していたN先生のジャズボーカルのライブを聴きに行った。同僚だった外科のK先生がつきあってくれた。

バックがギターとベースという地味な構成。声量が大きくないNさんにはいいのかもしれない。本人も歌いやすいという話だった。K先生からは最近の小児外科関係のうわさ話を仕込む。
お店のメニューに「昔なつかしのナポリタン」というのがあって注文した。ケチャップであえたスパゲティ。タマネギとスライスしたウインナソーセージがのっている。麺のゆで加減が昔なつかしのグニャグニャじゃなくて、アルデンテだった。御法度にしていたバーボンを3杯お代わり。明日は多摩川ハーフマラソンなのだがどうしよう。寝るしかないか。

|

« 麦茶で血液サラサラ | トップページ | 多摩川ハーフマラソンin川崎 »

コメント

日記久しぶりによみました。おっかしい~~。トンカツのゲップの話^^)研修医女子のすし屋の話、バーボンの話。。禁酒ですか。胃潰瘍?肝臓?が悪いのですか?しかし医者はいったいあの激務の中どうやって健康管理をしているのでしょうか?先日娘をつれて緊急に国立成育病院へいったのが朝の5時。。そこの先生「ア~眠い。。ねむいぞ。だれか助けてくれ~~」っていう顔をしていた。声も細々と、、目が充血していて、、それでも患者は待ってるし。。「これは体に悪いわ~」と勝手なことを思ってしまった。先生が辛そうな顔していたらこっちも「だいじょうぶかいな~?」と心配してしまう。。でもとても親切に5分くらいみてくれて、感謝の一言でした。

投稿: かあちゃん | 2004.11.22 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/2018898

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・ライブ:

« 麦茶で血液サラサラ | トップページ | 多摩川ハーフマラソンin川崎 »