« インフルエンザ前線 | トップページ | むつみ屋・1歳6ヶ月検診 »

2004.11.16

カツ丼

クリニックの隣は「華家」というトンカツ屋さんである。開業以来お世話になっている。一番近い外食屋だが、うちは特別待遇で店で出すものをそのまま裏の駐車場経由で持ってきてくれる。昼時は混んでいるので1人客にテーブル席を占拠されるよりは特別出前したほうがきっといい。

いつもの決まって「カツ丼」である。もともとお肉屋さんだけあって、肉はいいものを使っている。ボリュームも満点。ちょっとつゆが辛目。全部食うと総カロリーはいくらくらいになるのか考えるだけで恐ろしいので考えないようにしている。考えないで結局全部食べてしまう。夕方までカツ丼のゲップが出る。相当の肉体労働をしないとこのエネルギーを全部消化することはできない。食べてしばらくの間は、カツ丼は当分やめという気分になるのだが、2週間もするとまた食べたくなる。なんというか、麻薬のようなものだ。
見学実習に来た学生に昼ご飯は何がいいか、「とんかつ、そば、中華」から選択せよ。という質問をすると、「とんかつ」という答えが一番多い。で、隣に連れて行く。女子学生がいる時は選択肢に「寿司屋」も加わる。だが、遠慮するのか「寿司屋」と言ったのは、過去2年で1人しかいない。もっとも「とんかつ」を選んだ女子学生は1人もいないと言う現実もある。そういえば混んでいる店内で若い女性を見かけることはまずないな。とんかつはますらおの食べ物なのだ。

|

« インフルエンザ前線 | トップページ | むつみ屋・1歳6ヶ月検診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1981283

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼:

« インフルエンザ前線 | トップページ | むつみ屋・1歳6ヶ月検診 »