« もう11月 | トップページ | 文化の日 »

2004.11.02

大遅刻

明日が休日というためなのかどうかわからない。朝いつも通りの時間に車で家をでたら国道はすでに渋滞。のろのろ運転である。携帯の渋滞情報をチェックしてみるが事故ではなさそう。自然渋滞らしい。

しばらく流れに任せるが遅々として進まない。情報によれば梶ヶ谷の交差点までずっと詰まっているようだ。このままでは診療科開始の9時には間に合わないというのでクリニックの前で私が鍵を開けるのを待っているはずのスタッフに連絡。それでもその時は9時を大きくまわることはないだろうと思った。ところがこの渋滞なかなか本気の渋滞だった。結局クリニックに到着したのは9時30分ちょっと前、所要時間はふだん15分のところが1時間10分だった。こういう渋滞で遅刻したことは2年前にも一度あった。その時も危機管理をきちんとしなくてはと思っていたのだが、のどもと過ぎれば熱さ忘れる、だ。結局できるだけ早く家を出るようにしなくちゃ、ということで終わっていた。
今日は学生の実習日だったので学生さんたちもスタッフ、患者さんに混じってクリニックが開くのを待っていた。診療は30分遅れでスタートした。予約がびっしりだったのでなかなか遅れは取り戻せない。こういう事態では同じ予約制でも「時間予約」より「順番予約」の方が柔軟性があっていいと思う。とにかくできるだけ待ち時間を短くするよう、学生さんたちに説明も何しなくて悪かったけれど、急いで診療を進めていった。こういう目にはあんまり遭いたくはない。
途中で予約を変更して出直してくださる患者さんもいた。ありがたかったのだが、もう一度お見えになったときにそのことがスタッフみんなに伝わっていなくて、さらにお待たせすることになってしまった。結局怒って帰ってしまわれた。夕刻もう一度おいでになったようなのだがここでも行き違いがおきたようで、またお帰りになってしまった。お詫びする機会もなかった。
最初につまずくと後々までつまずくということだろうか。むつかしいものだ。

|

« もう11月 | トップページ | 文化の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1847218

この記事へのトラックバック一覧です: 大遅刻:

« もう11月 | トップページ | 文化の日 »