« 利庵・庭園美術館 | トップページ | 大遅刻 »

2004.11.01

もう11月

週があけるともう11月である。なんか毎月時の経つ速さに驚いているみたいだが、その通りなのだから仕方ない。

10月の感染症発生動向調査を眺めてみた。当院からの報告を見る限り、大きく流行った感染症はない。感染性胃腸炎は毎週4例くらい、溶連菌感染症も平均すると4例くらいだろう。手足口病がときおり小規模な流行をおこしている。インフルエンザはまだ1人も出ていない。
こうしてみると10月はほとんど調査対象の「感染症」というものは流行らなかったということになる。そうすると、どういう患者さんが来ていたのかというと、一番多いのはいわゆる「風邪」。発熱、咳、鼻水と、のどの痛み、、、そのまま様子を見ていても熱は2−3日で自然に下がって、咳鼻水はしばらく続くがいつの間にかよくなっている。とにかく、こういうパターンが多い。こういう「風邪」を感染症発生動向調査で拾うのは無理があるのだろう。調査項目に入っていない。病気の「定義」がすごく難しい。インフルエンザにしても迅速診断キットが普及するまでは同じ状況で、どれがインフルエンザでどれが普通の「風邪」かなど現場じゃ判断するのがむつかしかった。
他に多かったのは「喘息」。やはり気候が不順だったせいだろうか。もう卒業したと思っていた子供が何年ぶりかの発作を起こしたりして、久しぶりの患者さんが目立った。

|

« 利庵・庭園美術館 | トップページ | 大遅刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1832599

この記事へのトラックバック一覧です: もう11月:

» 溶連菌きちゃいました [オヤジの独り言]
昨日朝からなんか喉の調子が悪いなと思ってましたが、夕方になって結構な発熱。これは [続きを読む]

受信: 2004.11.05 07:02

« 利庵・庭園美術館 | トップページ | 大遅刻 »