« 電器屋でリアップ | トップページ | 砧公園 »

2004.10.23

WindowsXP Service Pack 2

BROBAのビデオチャットに参加するために久しぶりにVAIOノート(WinXP 2002年春バージョン)を起動した。半年ほど前にあんまりフリーズするのでリカバリCDでリカバリして何とか復活した。ふざけたことにBROBAはWindowsでしかアクセスできない。VirtualPCは音声や動画をサポートしていないのでチャットには使えない。ということで、最近ではVAIOを起動するのはビデオチャットの時くらい。

起動してビデオチャットを始めたら早速フリーズした。他のメンバーの動きが止まって音声が切れたと思ったら固まっていた。再起動してもう一度アクセス。その後は何とか動いたのだが、再起動するたびにWindows Updateというのがしゃしゃり出てきて、新しい更新があるのですぐにアップデートしなさいという。それが悪魔の囁きであったなどとは純真なMac教徒には知るすべもなかった。Mac教徒は説明書を読まずにすぐにファイルをクリックする習性を持っている。習性に従って、チャットが終わってからファイルを更新した。邪宗に対する警戒心を欠いていたと言わざるを得ない。更新中にまたフリーズ。やはりOSをアップデートしないと不安定なのだなと勝手に思いこんで再起動。2度目のインストールは最後まで行ったようだ。あんまり時間がかかるので途中で寝てしまい、いつ終わったのかわからない。とにかくWindowsXP Service Pack 2のインストールは終わりましたという画面が出ていた。
これで、頻繁のフリーズとおさらばできるのかなと思っていたら大間違い。いきなり、インターネットに接続できませんときた。ネットワークデバイスがIPアドレスを取得できないのが原因のようだ。いろいろ設定をいじくってみてもわからない。ネットで「ServicePack2 インターネット トラブル」で検索してみたら、あるわあるわ、山ほどのページがヒットする。IPアドレスの自動取得ができないというのもあるが、他にもトラブル満載ではないか。全部チェックしていたらどれくらいの時間を食ってしまうのか。よくもまあ、これだけのトラブルを起こして「アップデート」などと寝言言ってられるものだ。暴動は起きなかったのだろうか。
できそうなところからということで、ネットワークドライバをMacでダウンロードしてこれをCDに焼いて、VAIOに持って行って、再インストールとやってみた。ダメ、接続できません、、、。もうちょっと、いろいろ試そうと思ったが時間がない。次のビデオチャットまでに復旧すればよいので、ぼちぼちやることにする。
WindowsXP Service Pack 2のアンインストール法とかも掲載されている。何のためのアップデートであろうか。まあ、こちらにはもう一度リカバリCDという手もあるのだ。

|

« 電器屋でリアップ | トップページ | 砧公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1753450

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP Service Pack 2:

» windowsXPSP2 [ぴぃちゃんの戯言]
このSP2の状態はどうなのだろうか。windowsUpdateを行おうとすると、コレが必ず出てきますが、未だに導入していません。SP2はセキュリティに本当に強い... [続きを読む]

受信: 2004.10.24 03:52

« 電器屋でリアップ | トップページ | 砧公園 »