« またしても結膜下出血 | トップページ | 急病センター »

2004.10.10

オリンピックの日

40年前の今日、東京オリンピックの開会式があった。10月10日というのは「晴」の特異日とかで、晴れる確率が一番高いので開会日にきまったそうな。東京オリンピックの開会を記念してできた「体育の日」は第二月曜に変わったので、お天気の意味が薄れてしまった。今年は台風一過で晴れるとの予想に反して一日中曇りの肌寒い一日になった。台風一過の晴天は明日に持ち越しか。

国立競技場ではサッカーの日本選抜とハンガリー選抜の試合をやっていた。A代表はオマーンだし、若手はマレーシアから帰ってない。残った微妙なメンバーの組み合わせだが、大久保、大黒のツートップは今の日本じゃ一番点が取れそうではないか。東京オリンピック当時を再現したユニフォームを着ていたのだが、今から見たらダサイ。何の芸もない。それにパンツはあんなに大きかったか。あのころはもっと短いぴっちりした短パンだったはず。あんなパンツじゃいやだと今の選手たちがだだをこねてあの大きさになったのではないか。ボールも当時の復刻版で白黒の五角形。あのボール、中学でサッカー部に入ってから使われ出した。もっともこれは試合に使う貴重なボールで、練習ボールは茶色の皮で革の紐をほどいて空気を入れていた。革ひものところでヘディングすると痛かった。
明日は駒沢オリンピック公園でオリンピック記念イベントがある。5kmのジョギングや駅伝なんかもあるのだが、今年は急病センターの出番があたっている。幼稚園の運動会も今日が雨天順延のピークだろう。明日は運動会疲れの患者さんでいっぱいかな。

|

« またしても結膜下出血 | トップページ | 急病センター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1644188

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックの日:

« またしても結膜下出血 | トップページ | 急病センター »