« 予防接種相互乗り入れ | トップページ | またしても結膜下出血 »

2004.10.08

台風接近

今年9個目の台風が接近中という。すでに、外では強い雨が屋根をたたいている。今年の台風では一番。関東上陸ならこの10年で最強だとか。

こどもの頃、台風が近づくとわくわくしたものだ。何といっても、台風が来れば学校が休みになる。来い、来い、と念じていた。夏休み中や日曜日の台風は歓迎されなかった。本土に近づくにつれて中心気圧があがっていって、「強い」が「並」になったりしたらがっかりだった。いよいよ来るとなると、父がふだんは閉めない廊下の雨戸をガラガラと引き出す。すると急に家の中が真っ暗になる。停電に備えて、枕元に懐中電灯とろうそくをそろえる。だんだん高まる緊張感。外の風の音がだんだん大きくなってくる。いよいよだ。ちょっと外を見てきていい?と母に聞いてしかられる。
記憶にある大きな台風は伊勢湾台風と第2室戸台風というのだから、歳がばれてしまうが、あのころこんなにしょっちゅう台風が来ていたのだろうか。被害に遭われた方には申し訳なかったが、台風はスリルに満ちたイベントだった。通り過ぎた後は倒木に登ったりして新しい遊びができた。でも、そう、滅多やたらに出くわしたわけではなかった。やっぱり、今年は多い。
 今年は夏の暑さも異常だった。やはり、この気象は異常だ。何か、天変地異の始まりか。考え出すときりがないが、とりあえずの心配は、明日クリニックを開けられるかどうかということ。台風直撃で「ヤッター、休みだ」というわけにはいかない。大人になんかなるんじゃなかった。

|

« 予防接種相互乗り入れ | トップページ | またしても結膜下出血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1628733

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近:

« 予防接種相互乗り入れ | トップページ | またしても結膜下出血 »