« 中村屋のレトルトカレー | トップページ | 利庵・庭園美術館 »

2004.10.30

「包茎」についての相談

以前からこのページで「包茎」に対するステロイド外用の保存療法を紹介してきた。検索エンジンで検索するとそのページが2番目くらいに表示されるせいか、このところ「包茎」についての相談がやけに多い。

相談はメールが多いが、実際に受診するも例も結構ある。
小学校高学年の男の子、初診。母親と来院。じゃあ、見てみましょうといってパンツをおろしたら、確かに皮は被っているがちゃんと剥ける。これは仮性包茎だけどこの年齢の子供はみな仮性包茎だということをご存じない。おとうちゃんだって子供の時はこんなだったと思うのだけど。小さくはありませんかとまた心配。おとうちゃんと比べたらダメだって(^_-)
メールの相談では成人のケースが多い。
Q:大人も見てもらえますか?
A:イヤです!
Q:大人でもステロイド外用療法は有効ですか?
A:この療法は6歳以下の小児を対象にしています。成人では皮膚が硬くて効果が少ないと思われます。
Q:仮性包茎にも有効ですか
A:仮性包茎は治療の必要がありません(きっぱり)
Q:どういう状態なら治療した方がいいのですか
A:3歳を過ぎても包皮を引っ張って亀頭が全く見えない。包皮炎を繰り返す。尿路感染症を繰り返す。おしっこがまっすぐに飛ばずにトイレが汚れる。など、は治療の対象かと思われます。
ゼロ歳児でもおしっこがまっすぐに飛ばずに包皮が風船のようにふくらむ場合は治療した方がいい。

というようなことをお答えしている。「こどものちんこ相談医」という看板でもかけようかな。

|

« 中村屋のレトルトカレー | トップページ | 利庵・庭園美術館 »

コメント

3歳を過ぎた時点で治療が必要かわかる場合もあるんですね~。
包茎に関しては人一倍の知識を持っていたつもりでしたが・・・勉強になりましたm(_ _)m

投稿: 包茎博士 | 2004.11.07 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1814356

この記事へのトラックバック一覧です: 「包茎」についての相談:

« 中村屋のレトルトカレー | トップページ | 利庵・庭園美術館 »