« 小児急病センターは「小児内科」だけ? | トップページ | まだ続く地震 »

2004.10.26

インフルエンザワクチン予約枠追加

10月11月の分のインフルエンザワクチン予約枠が満杯になっている。予定ではもう少しワクチンの余裕があるので11月中に全部投入することにした。

例年ワクチンの予約では確実に使い切る量を注文している。多めに注文して余れば返品という方法は毎年各方面から非難を浴びている。返品という制度があるから買い占めるところが出てきて、ワクチンが品薄になるのだという。ワクチンは一度にまとめて作って追加生産ができない。余っても翌年回しにはできないという特質がある。だから作る方としては品薄になるぎりぎりの量を作って売り切るのが一番効率がよい。使う方としては余ればシーズン後に返品できるので多めに注文して在庫を抱えてもリスクにならない。この構図が構造的なワクチン不足を作り出している。今年もこの構図は同じだが、違うのは生産量が増えて実際の需要はあまり増えないことだろう。昨シーズンでも結果的には何十万本かのワクチンが余って出てきた。今年はもっと多くなるに違いない。
当院では予定のワクチンの予約が終了したらそれでおしまいということになる。余裕を見ておいたぶんも今回の枠増設で終わりだ。

|

« 小児急病センターは「小児内科」だけ? | トップページ | まだ続く地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1781046

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザワクチン予約枠追加:

« 小児急病センターは「小児内科」だけ? | トップページ | まだ続く地震 »