« 休む前の日 | トップページ | 地上波デジタル »

2004.10.16

秋祭り

結婚式で昼前から酒が入って、もうろうとした一日だった。スピーチは可もなく不可もなく、どっと受けることもなかったが、しらけた様子でもなかった。娘は結構受けてたじゃん、と言ってくれたが、もう少し関西風にえぐい受けねらいに出た方がよかったか。

奈良の実家に帰ってみれば、ちょうど秋祭りだった。各家の玄関には「御神燈」の提灯が出ている。我が家だけは何もない。近くの神社、広瀬神社の方から太鼓の音が聞こえてくる。このあたりの御輿は「太鼓台」と呼んでいる。赤い布団を積み上げた様な形の「布団太鼓」というそうな。もちろん布団を積み上げたら上に人など危なくて乗れない。そういう格好になっているだけ。これを担いで練り歩くわけだが、太鼓のドドンド、ドン、ドン、ドンというリズムが懐かしい。子供の頃、祭りで「太鼓台」のあとをついて歩いた、わくわくした気持ちがよみがえってきた。秋祭りに帰ることなどなかったので、もう三十年以上も見ていなかった。途中、担ぎ手不足で長い間中断されてた時代もあったようだ。今夜は宵宮、明日が本番なので母を連れ出して見に行くか。
photo/NEC_0029
photo/NEC_0030

|

« 休む前の日 | トップページ | 地上波デジタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1696812

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り:

« 休む前の日 | トップページ | 地上波デジタル »