« 閉店情報 | トップページ | インフルエンザ接種の予約 »

2004.09.15

保健所の健診

保健所で行われる集団検診は3ヶ月、1歳6ヶ月、3歳の3回。保健所の医師、大学病院の医師、開業医などが出ている。私はこの当番には当たっていなかったのだが、大学病院が人手不足を理由に引き上げることになり1歳6ヶ月健診の出番が回ってきた。

もともとこうした健診は地域の小児科医がやるべきだろうという考えだった。医師会の役員をやっているときに、大学病院の医師にお願いしているところを開業医に回してもらおうと考えて、区内の小児科開業医に出動できるかどうかの打診をしてみた。結果は出ても良いというのが私を含めて2人だけ。すでに校医も保育園医も引き受けていて時間がないというのはわからないでもないが、それでも月一回一時間半くらいは何とかなるだろうにと思った。保健所に、2人を健診の出動医に入れてもらうように連絡した。そうしたら、出動医はすでに大学病院を中心に決まっていてそれを変更するのは難しい。どうしてもやりたいというのなら翌年度からということにしてもらえないかという返事だった。結局それでその話はおしまいになった。どうしてもと頼んでまでやるということではなかった。
大学病院は新臨床研修医制度が始まって、研修医という格安の労働力が無くなった。人手不足になったのである。この影響であちこちの病院で大学への医師の引き上げがさかんに行われるようになった。保健所の健診などは医師の外勤(バイト)先としては真っ先に切られるところなのだろう。

|

« 閉店情報 | トップページ | インフルエンザ接種の予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1444803

この記事へのトラックバック一覧です: 保健所の健診:

« 閉店情報 | トップページ | インフルエンザ接種の予約 »