« 雑誌の反響 | トップページ | 起立試験 »

2004.09.01

青梅マラソンの申し込み

9月1日から青梅マラソンの仮申し込みが始まる。以前は8月中に往復ハガキで申し込み、抽選があって、当選した人が正式申し込みという流れだった。

数年前までは青梅マラソンに出場するのには運が必要だった。多いときは参加枠の3倍の応募があったという。青梅市民枠というのがあって、青梅市となにかつながりがあれば抽選に当たりやすいというのはあった。高橋尚子さんが走ったときは、たぶん抽選じゃないだろう(当たり前か)。
ところがこの数年は無抽選、応募すればまず出られる。それだけマラソン人口が減っているということだろう。10年くらい前がピークだったか。こういうスポーツにも流行り廃りがある。スキーに入れ込んでいたときはスキーブームで、どこのスキー場も満杯だった。テニスを頑張っていたときはテニスブームでテニスコートの確保も大変だった。どちらも私がやめる頃にちょうどブームも去って、今や不況風が吹いている。要するに私のような者までやるようになったらそのスポーツももうおしまいだということ。
そんな訳で、青梅マラソンは申し込めば出場はできる。12000人も出るので記録はスタート位置に大きく左右される。スタート位置はどうも過去のベストタイムで決まるらしい。過去の栄光の記録があるので、それだけを申告していれば分不相応の位置からのスタートができる。ところが、前回の記録の欄もある。今までは調べるのが面倒なので、そこを空欄にしていた。ここを記入したらどうなるのだろう。今デスクの引き出しをひっくり返していたら、今年の記録証が出てきた。3時間19分46秒、、、これを記入してるみかどうかだな。後半の10kmはほとんど歩いたもんなあ。

|

« 雑誌の反響 | トップページ | 起立試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1334058

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソンの申し込み:

« 雑誌の反響 | トップページ | 起立試験 »