« 見切り発車 | トップページ | 寝不足の日々の予感 »

2004.08.11

PowerMacG5帰還

修理のため運送業者が引き取りに来たのが9日午後、今日11日の午前中にはハードディスクが交換されて帰ってきた。2泊3日の入院生活だった。

この素早さはほめてあげてもいいが、新品購入から半年でこういう事態になるのはいただけない。これまでに新規購入したMacはたくさんあって数え切れないが、最近3年間で保証期間の1年以内でのHDD故障交換はこれで3度目。ちょっと多すぎないか。おかげで再インストールには慣れてしまったけど。
今日は午前中から診察室ががら空きだったので、診療の合間にソフトの再インストールやデータの復帰を始めたら、昼過ぎにはほとんど元の環境になってしまった。いつも手こずるのがメールソフトのEudoraの復帰。Eudora Appllication FolderとEudora Folderをそれぞれアプリケーションと書類フォルダに戻すだけではエラーがでて動かない。それで新規インストールして、メールやフィルターのファイルを一つずつ以前のものと交換したりしていたのだが、Spool folderを捨ててしまえばそのままファイルを移動するだけで以前の環境で動くことを発見。一つ賢くなった。 それとこのEudora、昔はフリーのメールソフトだったのだけど、今は近鉄バッファローズ買収に名乗りを上げたあの「Live door」が販売元なのだ。純正でついてくる「Mail」はスペースバーだけでメールを全部読み流すというワザが使えないのでどうしても昔からのEudoraから離れられない。今はバージョン6だ。
パソコン環境が元に戻ったので、放置してあった原稿書きにもどる。なんとか今週中にけりをつけて心安らかな夏休みにしたい。今日は、これからマラソンの練習会で代々木まで。その後は飲み会でつぶれてかえることになる。夜中には女子サッカーがあるので、いま更新しておかないと今日は更新できない。

|

« 見切り発車 | トップページ | 寝不足の日々の予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1173040

この記事へのトラックバック一覧です: PowerMacG5帰還:

« 見切り発車 | トップページ | 寝不足の日々の予感 »