« 走る根気 | トップページ | 原爆の日 »

2004.08.05

エアーダスター

通販のアスクルのダイレクトメールでおもしろそうなものが目にとまった。スプレー式の圧縮空気でパソコンなどのデジタル機器のほこりを吹き飛ばすというもの。名付けてエアダスター。これまで卓上の小物周辺のほこりは電池式の小型掃除機で吸引していたのだ、発想が逆。ほこりは吸うのではなく吹き飛ばすというものだ。

昨日うっかりオーダーをクリックしてしまったら、早速今日到着。あけてびっくり、1ダースも入っていた。1セット何本組かだとは思っていたが1ダースだったか。ちょっと多い。
キーボードの隙間などは思いっきり吹き飛んできれいになるようだ。ディスプレイのほこりも吹き飛ぶし、少々の汚れもきれいになる。冷却ファンの吸気口などはうってつけだ。吹き飛んだほこりは消えてなくなるわけではないので、どこかに飛んでいくだけ。いずれ誰かが掃除しなくては行けない。当たり前だが、これはほこりをA地点からB地点に移動させているだけ。問題の根本解決にはならない。でも、目の前は掃除機より簡単にきれいになるので、とりあえずの解決としてはなかなかよい。
連続して噴霧すると気化熱でどんどんスプレーの缶が冷却されて氷のようになる。吹き出す空気もどんどん冷たくなって、当たったところに霜ができる。どうも、これはやばそうな気がする。
高圧ガスはHFC-152aというフロンの代替品が使われていて、オゾン層の破壊はフロンの10分の1だとか。ということはやはりオゾン層を破壊することはするということ。パソコン周辺機器のほこりを吹き飛ばすくらいならどうと言うこともないのだが、問題は12本も来てしまったというところにある。

|

« 走る根気 | トップページ | 原爆の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1128835

この記事へのトラックバック一覧です: エアーダスター:

« 走る根気 | トップページ | 原爆の日 »