« 蕎麦「さらしん」 | トップページ | 夏休みモード »

2004.07.26

暑中見舞い

暑中見舞いというのはいつまで有効だったのだろうか。もう、残暑お見舞いなのだろうか。

photo/DSC00446お中元をいただいたかたにお礼のハガキなり電話をすぐにすればいいのだが、ぐずぐずしているうちに時期を失してしまう。暑中見舞いにお礼を書こうと思っていてハガキ作成ソフトで作ってみるのだが、なかなか気の利いたものができない。ハガキ全面を文字で埋めるのは大変なので適当なイラストか写真がほしい。私の顔写真などもらってうれしい人もないだろうし、じゃあ、まあ猫の写真にでもしておくかということになる。ところがそう思って猫の写真を撮ろうとするとなかなか思うようなポーズを取ってくれない。暑くて大変、だらりと寝転がったポーズを取ってくれといってもいつもはだらりんとしているくせにデジカメを向けるととたんにしゃんとなる。これもボツになった写真。
早いこと、作らないと、、、、

|

« 蕎麦「さらしん」 | トップページ | 夏休みモード »

コメント

我が家のネコはチンチラゴールデンという長毛種なんですが、先日トリミングにだしたところ、ライオンカットなるサマーカットにされてしまい優雅な長毛種の見る影はなく頭としっぽにのみ毛が残っていて本人(本猫)も体裁悪いのかおとなしくなっています。ただ毛がなくて寒いのかクーラーの効く部屋で丸くなって寝ています。夏バテよりクーラー負けが心配な今日この頃です。

投稿: 溝部麗子 | 2004.07.27 23:56

うちのネコも「チンチラ」の血を引いているそうです。もらってきた時の話では、箱入り娘だったチンチラのお母さんがホンの一瞬外出したときにアメリカンショートヘアの雑種と恋に落ちてできたのだそうです。そのせいか、長毛種の特徴で抜け毛が大変です。

投稿: 院長 | 2004.07.28 00:50

私の実家で飼っていた猫もチンチラでした(シルバーですが)。
先生の日記の猫ちゃんの写真を見て、うちの猫もよくこんな格好でゴロリと横になっていたなーなんて思い出しました。
今年の1月に亡くなったんですが、17年間生きました。
抜け毛、ほんとに大変ですよね。

投稿: のら | 2004.07.28 20:35

うちの猫はこの秋で12歳になります。下の息子が小学校2年生の時でした。眼をキラキラさせて「えさ代とか、お金がかかること以外の面倒は全部僕が見るから、ねこを飼いたい」というものだから知り合いの仲介で貰ってきました。毛布と猫缶がおまけについてた。「面倒は僕が見る」は最初の2ヶ月ほど。トイレの始末なんかしたことない。年を取っても猫は散歩に出たらすぐに帰ってくるけど、人間の方は出たら朝まで帰ってこないこともしょっちゅう。

投稿: 院長 | 2004.07.29 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1058054

この記事へのトラックバック一覧です: 暑中見舞い:

« 蕎麦「さらしん」 | トップページ | 夏休みモード »