« 夏かぜ情報 | トップページ | 蕎麦「さらしん」 »

2004.07.24

土曜日の午後

土曜日の午後。たいていは田舎に帰るか、なにかの会合があるかでつぶれてしまうのだが、今日は大学時代の友人が訪ねてきた。京都で小児科を開業しているご同業。日本小児科医会が主催する「こどもの心研修会」という会に出てきている。規定の回数を受講すると「こどもの心の相談医」という認定証をもらえて医院に掲示できる。この会、小児科医仲間では評価が高いのだが、どうも私にはしっくりこない。

どうしてしっくりこないのかを言い出せばいろいろある。とにかく「こどもの心の相談医」なんて貼りだして、その気で相談に来られても困る。友人はというと、京都から出てくるだけあって、ネガティブな評価ではもちろん無い。出席した人の多くはよかったよかったで、評価は高い。出てもいないので論評する立場にないのだが、あんまりみんながよかったよかったと言うものは研修会であれ芝居であれ、ほんまかいな、と思ってしまうへそが曲がりである。

|

« 夏かぜ情報 | トップページ | 蕎麦「さらしん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/1042064

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の午後:

« 夏かぜ情報 | トップページ | 蕎麦「さらしん」 »