« 川崎市制80周年 | トップページ | dancyu8月号 »

2004.07.03

暑いっ!

JRの駅に降りたとたん、もあっとした空気が押し寄せてきた。奈良は暑いっ!

この高温多湿も老人にはあまり苦にならないようだ。クーラーをかけると「寒い」という。さすがに窓は開けさせてくれるが、一晩中開けているのは用心が悪いうえに風邪を引くので寝る前には閉めろと言う。代謝が落ちるとこんな風になるのだろうか。ばあさんが風呂に入っているうちにクーラーをがんがんかけてやる。
新幹線の中で読んだ週刊誌に「P・S・Kの会」というのが紹介されていた。「ぴんぴん」「しゃん」と生きて死ぬときは「ころり」を目指すという。そういう風にいけばいいでしょう。みな自分はそうありたいと思っている。そうはいかないから介護の問題が起こってくる。「蘇生不要」のカードを持っていたって、それで運命がかわるわけでもない。私なんかがどこかでぶっ倒れて心肺停止の状態になっても、通りすがりのお姉さんがMouse to mouseで人工呼吸をしてくれるなんて期待はしていない。「蘇生不要、、、あ、わかってます。ご心配なく」

|

« 川崎市制80周年 | トップページ | dancyu8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/894954

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いっ!:

« 川崎市制80周年 | トップページ | dancyu8月号 »