« お試し無料期間 | トップページ | 八王子は遠かった »

2004.06.25

病診連携総会

高津区内で小児科の入院病棟のある病院は2カ所。その一つ、帝京大学溝の口病院と高津区医師会の病診連携の懇親会があった。

診療所は入院やより高度な医療が必要になったときには患者さんを病院に紹介する。病院としては診療所はお得意様である。川崎市は大学病院が本院を含めて4カ所、ほかにも市立病院をはじめ公的な総合病院が数カ所、私立の総合病院もいくつかある。病院過密地帯である。当然、病院間の競争も激しくなる。地域病院として生きていく上では地域の診療所との連携が生命線だ。
ふだん患者さんを紹介して返事をもらうドクターの大半は面識がない。こういう会ではどの人が返事の主だかがわかる。ひどく汚い字の主は実はきれいな女医さんだったりする。字は体を現さない。そういうことが収穫といえば収穫か。

|

« お試し無料期間 | トップページ | 八王子は遠かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/841283

この記事へのトラックバック一覧です: 病診連携総会:

« お試し無料期間 | トップページ | 八王子は遠かった »