« 零敗、、、 | トップページ | 台風通過の日 »

2004.06.20

名称不詳の雑草

一日出かける予定もない。昼前に公園まで走るがすでに30度は超えている。まともに走れる気温ではない。よたよたと公園を一周して退散する。

汗まみれのついでと、帰ってから垣根の雑草退治にかかる。今年は山茶花の垣根にチャドクガの幼虫は発生していない。下草にドクダミと笹が密生している。生えてはいかんというわけではないけど、何となくいやなので退場!毎年生えてくる名前不詳の外来種と思われる草がある。スカンポが色白になったような一年草(だと思う)で、あっという間に成長して2m近くの高さになる。白い花をつけて実がなるとまた増える。昨年は隣家の窓際で大きく育って種をばらまいた。うちからみるとどんどん大きくなるので気になって仕方ないのだが、隣の窓からは死角になるので気づいてもらえない。うちの視界にはいって気になるので切ってくださいと言いにいこうか迷っているうちに種が飛んでしまった。今年も同じ場所に大量発生、みるみる成長して窓に届いた。さすがに気づいたようである日ばっさり切られていた。うちの垣根にも一本だけ飛んできていて、これが花をつけ始めている。草と言っても茎の太さは2cmくらいあってとても引き抜けるようなものではない。植木ばさみで根本からじゃきんと切る。ドクダミも笹もじょきじょきだ。
草に負けてあちこち痒くなったので風呂に入ってから昼のスパゲティを作る。本日はキャベツとパンチェッタのパスタ。先日玉川高島屋南館のイタリア料理屋さんのランチで食べた。別に再現するつもりではなくてあくまでも我流。2皿分で唐辛子2本は多かったというのが反省点。キャベツはどうしても火が通りすぎて柔らかくなりすぎる。パンチェタの塩気も甘く見すぎた。
それにしても暑い!

その後、この雑草の正体がとても気になりだしネットで調べてみた。外来種でも一年草でもなかった。「タケニグサ」というれっきとした在来種の雑草。ケシ科の多年草で欧米では観賞用に栽培されているそうだ。

|

« 零敗、、、 | トップページ | 台風通過の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/805596

この記事へのトラックバック一覧です: 名称不詳の雑草:

« 零敗、、、 | トップページ | 台風通過の日 »