« 電子チケット | トップページ | 初期救急は誰がみる »

2004.06.17

子どもに見せたくない番組

「子どもに見せたくない番組」というのが今年もまた発表された。第一位は「ロンドンハーツ」だそうだ。

つまらないから見るのは時間の無駄、というのではなくて教育上よろしくないということのようだ。覗き趣味で後味が悪い。確かに見なくてよい番組だと私も思うが、ガキどもから見ればおもしろいうのだろう。見なくてよいというのと見せたくないというのに微妙な違いがある。第二位の「水10!」、そんな番組あるのも知らなかった。時間帯で言えば「トリビアの泉」の後だが、そういえばこの時間テレビを見ることがない。たいてい渋谷の居酒屋にいる。第三位の「クレヨンしんちゃん」は不動のメンバー。昔の「ドリフの全員集合」みたいな地位を築きつつある。評判が悪いのは「下品」だからということだろうが、あれくらいが下品なら昨夜のWAHAHA本舗の芝居なんかどういうことになるのだろう。ドリフと同じように時が経てば「名作」の評価がつきそうだ。
見せたい番組というのにひっくり返った。「プロジェクトX」がダントツの一位、二位が「動物奇想天外」で三位が「その時歴史が動いた」。二位はともかくとして、一位、三位はいったい何だ。子どもからマンガを取りあげて「プレジデント」とか「歴史街道」を読ませたいわけか。親が感動するのは勝手だが、子どもにしてみればいい迷惑だろうなと思う。

|

« 電子チケット | トップページ | 初期救急は誰がみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/786617

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもに見せたくない番組:

« 電子チケット | トップページ | 初期救急は誰がみる »