« 溶連菌が急増 | トップページ | 電子チケット »

2004.06.15

HDDのリストア

PowerMacG4Cubeの挙動がどうしてもおかしいので、システムを再インストールすることにした。スッキリさせたいのでデータを全部待避させてクリーンインストールを選ぶ。

外部のデータ待避用のHDDにPodを使ってみた。これが失敗。データはなんやかやで1.7Gくらいあったのだがこれをコピーするのに1−2時間はかかっただろうか。ここで方針を変えればよかったのだが、そのまま内蔵ハードディスクを消去してOS10.3をインストール。これも1時間以上かかる。なんとか、終わって再起動するとiPodが認識されない。メニュー画面はでるのだがリストを見ると曲数がゼロになっている。Norton先生で見てみても外部ドライブとして認識されない。ありゃー、と思ってみてもどうしてもそれ以上いい知恵がわかないので昨夜はあきらめて寝た。今日アップルのサービスに電話してみた。意外とすんなり繋がって、いいことを教えてくれた。「iPodをリセットする」だ。帰ってやってみた。あっさり認識された。まあ、めでたしだが、データを戻し始めて愕然とした。Cube iPodどちらが悪いのかわからないがとにかくコピーが遅い。ただ今900MBほどのフォルダをコピー中だが、かれこれ1時間半ほどたって200MB、あと5時間の表示が出ている。全部戻すのにどれくらいかかるのか考えるとくらっときた。iPodを外付けHDDに使うのは考え物、やはりこれはミュージックプレーヤーだ。

|

« 溶連菌が急増 | トップページ | 電子チケット »

コメント

WinでiPod(しかも旧式)使ってますが、拙宅の環境では2GB転送で数分で済みますので、やはりCubeのせいではないでしょうか?
Cubeとは頑張られますね。OS Xにはちょっと興味をひかれたのですが(当方その昔X-Windowを仕事にしてたもので)iTunesもWin版が出たので結局Winのままに。iPod買うまではシリコンバレーに行ってもCupertinoのApple詣をする気がおきませんでしたが、今度行くときはぜひ行って来ようと思っています。(というときに限って行く機会がないわけですが)

投稿: One of your patients | 2004.06.17 20:37

同程度のファイルを読み書きするのに「数分」と「数時間」では違いすぎますねえ。いくらCubeが遅いといっても。どこかで問題があるのかも。今度、クリニックのG5でも試してみます。

投稿: 院長 | 2004.06.18 23:50

うちのiPodからのコピーも同じような感じです。G4のPBだと2Gのコピーに17分ですが、G4のデスクトップではコピーに3時間(あげくのはてにはエラー)。おかしいと思ってデスクトップはクリーンインストール→10.3をインストールってしたのですが、同様の結果です。キューブだけの問題では無いと思います。

投稿: rei | 2004.07.12 10:38

それは多分cubeのusbのversion1.0だから?だと思います。私のg4digitalaudioでも同様で、pciにusb2.0のボードを挿したらipodの更新が早くなりました。(メールアドレスにDELTHISを入れています。メールいただける場合、DELTHISをDeleteしてください。)

投稿: mura | 2008.01.23 23:26

とても古いエントリーへのコメントですが・・・
この時のiPodはUSB接続じゃなくてFireWire接続だったのです。なので、USBの規格の違いではないと思います。
このiPod40Gは今や車載専用になって第二の人生を送ってます。

投稿: 院長 | 2008.01.23 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/776126

この記事へのトラックバック一覧です: HDDのリストア:

« 溶連菌が急増 | トップページ | 電子チケット »