« ボリショイサーカス | トップページ | 久しぶりに走ったら »

2004.05.22

多チャンネル

最近身の回りではテレビは見ないという人が増えている。日本小児科医会では2歳以下のこどもにはできるだけテレビを見せないという提言がされているし、そうなれば親がテレビ漬けでは格好が付かない。当然小児科のお医者さんもテレビ漬け、メディア漬けではいけませんという空気になる。今日北朝鮮から子どもが戻ってきた拉致被害者の親御さんが「帰ってきたらテレビを見ながら親子でゆっくり話をしたい。」と話していたのが象徴的だが、テレビはそういう位置を占めている。BGM感覚で漫然と見るからいけないのか、一生懸命見て余計な時間を費やすからいけないのか。別にどっちもいいんじゃないかと思うのである。他にやることがある人はテレビなんてどうでもいいし、テレビなんか見ている時間もないだろう。それはそれで結構なこと。でもテレビ視聴が生活の一部だってことも悪くはない。亡くなったナンシー・関というテレビ批評家がいたが、彼女の視点はテレビから社会を見てその的確さと言ったらなかった。今夜なんて、まず、阪神・巨人戦がある(昨夜のリベンジ!やった!)。その裏で、バレーボール予選(とりあえず順当勝ち!)がある、TVKでフロンターレ・ベルマーレ戦の録画中継(連勝記録が伸びた。J1復帰確実か)がある。おまけに小泉氏の訪朝の報道合戦(どうせこんなもんだろうという期待を裏切らなかった)。これらをチャンネルをしょっちゅう切り替えながら見ているわけだ。いやすんません、メディア漬けですわ。

|

« ボリショイサーカス | トップページ | 久しぶりに走ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/636990

この記事へのトラックバック一覧です: 多チャンネル:

« ボリショイサーカス | トップページ | 久しぶりに走ったら »