« 入園式 | トップページ | 奈良へ »

2004.04.09

そう言えばISDNって

今日NTTから電話があった。ISDN回線に設置している「お弁当箱」のような機械を引き取りにまいりますというのだ。どうやらTA(ターミナルアダプタ)のことを言っているらしい。ISDNの仕様が変わったみたいな言い方で、TAが不要になったというのだ。ホントかな、といぶかっていたら、でも、お宅様でお使いの電話機は「機種が古い」のでそのままでは使えなくなりますのでデジタル回線対応の電話機に交換して頂くことになります、だと。「お弁当箱」を引き上げるので新しいビジネスホンのセットを買えということかと訊いたらその通りだと。それでうちに何かのメリットがあるかと訊くと、転送電話がセットできるしナンバーディスプレイもできるという。そんなもの今使ってないし、使うつもりなら物置に眠っている回線給電式のデジタル電話S−1000というのがあるのだ。結局TA引き取りは口実でデジタル電話システムの売り込みではないか。それを「お弁当箱の回収」などといい加減なことを言うな。ということでキッパリお断りしたのだが、これからのISDNはTAなしで使うのが当たり前なのかと少々不安になる。
9年前に導入したときは高速デジタル回線ということで愚かにも真っ先に飛びついた。それまでのモデムの速度が14400bpsで28800bpsというのも出ていたかな、それがISDNなら64kbps、2回線同時使用で128kというのだが、今にしてみれば「高速」でもなんでもない。すぐに64kのアナログ回線のモデムが登場した。そうこうしているうちにADSLだ。ISDNでは128k以上に速くならないようだがADSLの方はどんどん速くなる。乗り換えるのは当然だが回線をデジタルからアナログに戻さねばならない。そうしたら電話番号が変わるという。こういう仕事をしていて電話番号が変わるのは困るので結局新しいADSL専用回線を引くことになった。何のための「高速回線」の規格だったのだろうか。進化の袋小路に入った技術の代表じゃないか。
もうインターネットは光になっているし、電話だけならIP電話にすればいい。問題は電話番号だけ。

|

« 入園式 | トップページ | 奈良へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4860/417469

この記事へのトラックバック一覧です: そう言えばISDNって:

« 入園式 | トップページ | 奈良へ »